顧問弁護士:どの会社が川内弁護士と契約しているのか教えて下さい。それがわかると安心できます。

Posted on Posted in 顧問弁護士
最近は弁護士のホームページもかなりマーケティング志向になり「お客さまの声」として顧問先を特定して紹介することも多くなってきたようです。ただ私は自分の箔を付けるために顧問会社様の名前を使うようなことはしたくありません。顧問会社様が自ら私が顧問弁護士であることを公開する場合以外は、私から顧問会社様の名称を公開することはありません。抽象的に言えば、中小企業が半分以上で、上場企業が1社、上場企業のグループ会社が数社、上場準備中の会社が数社といったところです。IT企業が半分以上ですが、本業がITでない会社も多くあります。

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!