個人情報の収集:ホームページで収集する場合の表示の仕方

Posted on Posted in Q&A, その他, 個人情報保護

当社は不動産関連企業で、プライバシーマークの取得を検討しています。今回、ホームページ上で、通販やメールニュースの申込を受け付けることとしています。申し込まれる方に対し、当社における個人情報の利用目的がわかる形にしておく必要があると考えていますが、送信ボタンに「同意する」などと表示させた方が良いでしょうか?それともホームページ経由での個人情報の送信はそもそも行わない方が良いのでしょうか。

個人情報保護法18条2項では、個人情報を書面等で取得する場合には、利用目的を事前に明示する必要があるとされており、経済産業省ガイドラインではホームページも同様とされています。一方、プライバシーマーク制度では、個人情報の利用目的については、原則として、本人の同意を得ることが必要とされています。今後御社がプライバシーマークの取得を目指しているのであれば、個人情報保護法上で要求される単なる明示ではなく、利用目的についての同意を得るようにしたほうが望ましいでしょう。 もっともプライバシーマークにおける考え方でも、「同意」に署名捺印が必要だとは考えられていません。ホームページ上で、個人情報の主体たる本人に、個人情報の利用目的が具体的に記載され、且つ、ボタンを押す際に、ボタンを押すと個人情報の利用目的に同意したことになる旨がわかりやすく示されていれば、「利用目的について同意を得た」と考えて問題ないでしょう。


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!