個人情報保護法との関係:個人番号は個人情報ですか

Posted on Posted in Q&A, マイナンバー

個人番号は個人情報保護法の個人情報として扱わないといけないのでしょうか。具体的には利用目的の開示等の義務が課されるかどうかが知りたいです。

個人番号は個人情報保護法上の個人情報に該当します。個人情報保護法上の個人情報とは、個人を特的できる情報または他の情報と照合することによって容易に個人を特定できる情報です。企業が個人番号を従業員から提出を受ける際には、本人確認もしているわけですので、その番号が誰の番号なのかを確実に照合できる形で保有していることになります。ですので個人情報保護法も適用されますから、マイナンバー法には無いけれども個人情報保護法には規定されている義務も、マイナンバーに関する義務となります。

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!

One thought on “個人情報保護法との関係:個人番号は個人情報ですか

Comments are closed.