刑罰:マイナンバーの不正利用に対する罰則

Posted on Posted in Q&A, マイナンバー

マイナンバーの不正利用の罰則は重いそうですが、具体的にはどの程度の罰則が科せられるのでしょうか。

マイナンバーの不正取得や不正な提供は最大で懲役3年です。また業務として取り扱った個人番号を殊更に漏洩させた場合には最大4年の懲役ですのでさらに重くなります。
目安としては、刑法で横領罪の罰則が最大5年の懲役、暴行や脅迫が最大2年の懲役ですので、罪の重さとしては、暴行以上脅迫以下とイメージすればいいでしょう。

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!