技術的保護手段の回避 : コピーガードの除去ソフトは違法か

Posted on Posted in Q&A, 著作権法

ビデオのコピーガードやソフトのプロテクト除去するのは違法ですか?crackやkeygenも違法ですか?

この問題は著作権法と不正競争防止法の2つの法律にまたがる問題です。 コピーガードやいわゆるプロテクトはコピーコントロール技術と呼ばれています。法律上これらの技術は「技術的保護手段」(著作権法)、「技術的制限手段」(不正競争防止法)と呼ばれています。これらの法律上の正確な定義は若干難解ですが、いわゆるコピープロテクトの多くはこれらの定義に当てはまるものと言っていいでしょう。 不正競争防止法によりこれらの技術的保護手段・制限手段を回避するための装置、プログラムを譲渡、譲渡目的で製造、展示、輸出、輸入、公衆送信することは禁止されています。 また著作権法ではコピーコントロール技術を回避して複製を行うことは、私的複製の例外となり、著作権侵害となります。 いわゆる「プロテクト外し」が合法となる余地はかなり少ないでしょう。


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!