損害賠償なしのシステム開発な日常:ジョブスの哲学は

Posted on Posted in 損害賠償なしのシステム開発な日常

ジョブスの哲学は最高のユーザーエスクペリエンスを提供することだったと思いますが、ハード、ソフトだけではなくて、ヒューマンリソースにも徹底されているように感じました。アップルストアでキートップを付けてもらっただけなのですが。自分はクライアントが驚くほどのサービスを提供できているのかと反省させられました。

10980747_1577965565751220_497682820577234872_n


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!