顧問弁護士:法務部門を通さずに現場の担当者から相談させてもいいですか

Posted on Posted in 顧問弁護士
はい、かまいません。その判断は顧問会社様にお任せしています。法務部門のスクリーニングを通すと、弁護士に相談するほどでもない案件の選別もできますし、事前に相談に必要な資料の収集もできると思います。また必ず法務部門を通すというルールにすれば、顧問弁護士への相談状況がまとめられますから、コストコントロールもしやすいでしょう。ただ弁護士に相談に行くまでにワンクッション置くことになりますから、効率は下がります。私はどちらの形でも対応をさせていただきますので、会社様の方針で決めて頂ければ構いませんし、案件毎に異なるということでも構いません。

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!