顧問弁護士:遠隔地の場合、対応が手薄になりませんか。

Posted on Posted in 顧問弁護士
いつでもどこでも面談できるといった、全国に支店を持つ大事務所の手厚い対応は、私にはできません。それが手薄と感じたり、寂しいと感じたりするのであれば、私との契約は控えておいた方がいいと思います。
ただ実際のところ、日常の相談はメールと電話がほとんどですから、私としては、遠方の顧問先様でも距離を感じたことはほとんどありません。会議をしないといけないときでもテレビ電話システムをつかうと、ちょっとコツはいるものの、かなりリアルな相談ができます。
ただし遠隔地の訴訟案件が増える場合には、契約をお断りすることがあると思います。現在訴訟でも電話会議システムが導入されていますが、やはり裁判所に行った方が有利な場合が多いです。やるのであればベストを尽くしたいですから、移動時間は惜しめません。件数がわずかであればいいのですが、数が増えてしますと、新しい特定の依頼者様についてのみ対応負荷が増えることになり、既存の顧問先様に迷惑がかかる恐れがあります。ですので恐縮ながら他を当たって頂きたいとお願いすることになるでしょう。

Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!