CPLの特徴 : ライセンスの特徴は?

Posted on Posted in Q&A, オープンソース

CPLとはどんなライセンスですか?

CPLはCommon Public Licenseの略称です。IBMが初期ソースコードの提供者となっているオープンソースソフトウェアに多く適用されています。代表的なところでは、今フリーの開発ツールとして話題のEclipseもCPLに準拠しています。  CPLはMPLを参考にして作られたということですので、基本的な特徴はMPLと同じです。もっともCPLはMPLと比べて条項が大幅に簡略化されています。法律の専門家でなくてもライセンス条件を理解しやすくなっていますので、自社のソフトウェアに適用するのであれば、MPLよりもCPLをおすすめします。


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!