MPLの特徴 : ライセンスの特徴は

Posted on Posted in Q&A, オープンソース

MPLとはどんなライセンスですか?

MPLはMozilla Public Licenseの略称です。Webブラウザであるネットスケープナビゲーターがオープンソース化される際に作成されました。  その特徴として、OSIのオープンソースの定義を満たしていることはもちろんですが、 [1] 他社がMPLが適用されたソフトウェアを他のソフトウェアに組み込んで新たなソフトウェアを開発した時に、組み込まれる先のソフトウェアのソースコードの開示は要求しないものの、 [2] 他社がMPLが適用されたソフトウェア自体を改変して新たなソフトウェアを開発した時に、その新たなソフトウェアのソースコードが開示されることを要求する というところにあります。いわゆるLGPL型のオープンソースライセンスということができるでしょう。  またGPLやLGPLで欠けている、権利者からの特許ライセンス条項、使用者が特許を主張したときの権利失効条項が加えられており、法的にも安全性が高いライセンスであるということができます


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!