顧問料の各種割引制度

スタートアッププラン

 「さしあたって解決しないといけない問題はないが、念のため顧問弁護士をつけておきたい」「思い立ったときに弁護士に相談できるようにしておきたい」「毎月の費用は抑えたい」とお考えの企業様に最適なプランです。月間の枠内相談時間は1時間に制限されますが、月額顧問料は\31,500(税込み)のみとなります。これまでの例からしますと、単発の簡単なメールや電話での相談のみであれば、月間相談時間が1時間を越えることはあまりありません。もちろん顧問弁護士としてのサービス内容は通常の契約と同じですから、いつでも気軽に相談したり、顧問弁護士名をホームページに表示したりすることができます。

  • 契約にあたっての条件は特にありません。創業後の経過期間、従業員数にかかわらずお申込いただけます。
顧問料月額
(税別)
枠内相談時間 超過相談料
(1時間あたり)
備考
30,000
1時間
28,000
スタートアッププラン
50,000
2時間
25,000
従業員数が50名以下の企業に限る
100,000
5時間
20,000
従業員数が300名以下の企業に限る
150,000
8時間
18,000
200,000
12時間
16,000
顧問契約無し
30,000

特定業種割引

 下記の分野に従事されている企業様につきましては、当職の個人的な趣味と合致するため、是非お付き合いをさせていただければと考えております。そこで以下の分野に該当する企業様につきましては、顧問契約締結から3ヶ月間、月額顧問料を3割引とさせていただきます。なお該当するか否かが不明の場合にはご遠慮なくお問い合わせください。

  • プログラミング(システム開発)
  • パソコン
  • 音楽・楽器
  • ラジコン
  • 模型
  • ロボット
  • 園芸
  • 自転車
  • 手帳
標準顧問料月額
(税別)
割引後顧問料月額
(税別)
枠内相談時間 超過相談料
(1時間あたり)
備考
50,000
35,000
2時間
25,000
従業員数が50名以下の企業に限る
100,000
70,000
5時間
20,000
従業員数が300名以下の企業に限る
150,000
105,000
8時間
18,000
200,000
140,000
12時間
16,000

創業者支援制度:顧問弁護士報酬割引等

創業間もない企業様に顧問弁護士による充実した法務サービスを提供することを目的として、月額顧問料、超過相談料を大幅に割り引きます。

  • 創業から6年未満で且つ従業員数が30名以下の企業様が対象です(法人・個人事業者及び業種を問いません)。
  • 顧問契約締結月から6ヶ月間、①顧問料月額及び超過相談料を半額とし、②お申し出により最大で3ヶ月間、顧問料及び超過相談料の支払いを繰り延べ、③前月で消費されなかった枠内相談時間を次月に繰り越します。
  • 創業支援制度をご利用いただいた場合でも、顧問弁護士として提供するサービスの内容は上記と同じです。
  • 創業支援制度をご利用いただいた場合には、最低契約期間を1年間とし、その後は1ヶ月毎に更新されるものとします。
標準顧問料月額
(税別)
割引後顧問料月額
(税別)
枠内相談時間 超過相談料
(1時間あたり)
割引後超過相談料
(1時間あたり)
30,000
15,000
1時間
28,000
14,000
50,000
25,000
2時間
25,000
12,500
100,000
50,000
5時間
20,000
10,000
150,000
75,000
8時間
18,000
9,000
200,000
100,000
12時間
16,000
8,000

各割引制度ご利用にあたって

  • 各割引制度の併用はできません。ただしスタートアッププランと創業支援制度の併用は可能です。
  • 各割引制度適用をご希望の場合には、面談の際にその旨をお知らせください。ご契約後の適用はいたしかねますので悪しからずご了承ください。
Posted on