Raspberry PiでIoTなシステム開発:やっぱりRaspberry Pi2の電源は強くなっている

Posted on Posted in 趣味的なIT・ネットの話題

Raspberry PiでIoTなシステム開発:Raspberry Piの起動を安定させる方法 | 法務ネット:弁護士 川内康雄

以前、Rapberry Pi2の電源が安定するようになったかの実験を行いましたが、今度はUSBドングル2本同時使用でも安定するかを実験してみました。

95

機材はこんな感じです。IO DataのWN-G150UMとWN-G300UA。この2つは通信速度が違いますが使用されているチップがRealtekの8192cuなのでどちらかが使えればもう一方も使えるという関係があります。

このうち一つはhostapd用のインターフェースに、もう一つはインターネットにつなげるためのルーターのクライアントインターフェースとして使用しました。再起動を繰り返して毎回ちゃんとインターフェースが使用可能か確認したところ、5回連続で成功しました。

やっぱりPi2の電源は強くなっていると思います。さてPi3はどうなんでしょうか?


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!