Raspberry PiでIoTなシステム開発:ローカルのnodeで開発したプロジェクトをrsyncでリモートに同期させる

Posted on Posted in 趣味的なIT・ネットの話題

Raspberry Piで動作させるNode.jsのプロジェクトをリモートで開発すると、いつでも環境を持ち歩かないと開発で着なくなります。そこでハードウェア固有の事項が絡む部分以外は、Mac上のNodeで開発をする事にしました。で、ある程度形になったのでRaspberry Piに転送しようと思うのですが、開発しながらリモートのファイルをいじることもあり得るので、SFTPでの上書き更新では無く、rsyncによる同期を試して見ることにします。参考にしたのはこちら。

rsync でディレクトリの同期(バックアップ) – maruko2 Note.

rsyncがデフォルトでsshに対応しているので、Raspberry Pi側にサーバを追加する必要が無いのがお手軽でよいです。遅いらしいですが、LAN有線なので気になりませんでした。

 

結構なファイル数を更新しても数秒でした。試しにファイル3つだけ更新して同期させると以下の通り。

一瞬です。毎回パスワードの入力をしないといけないのが面倒ですね。このあたりはssh keyで対応できるのでしょう。

 

 


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!