Raspberry PiでIoTなシステム開発:Raspberry Piにホスト名でアクセスする

Posted on Posted in 趣味的なIT・ネットの話題

preempt_rtパッチが当たったディストリビューションイメージのPiはMacのインターネット共有だとそうそう違うアドレスにはならなかったのですが、なぜかJESSIEは頻繁にアドレスが変わります。毎回確認してAtomの設定を変更するのも面倒ですので、bonjourに対応させて、ホスト名でアクセスできるようにしてみます。

Raspberry PiでAvahi を使ってホスト名でアクセスする

参考にしたのはこちら。プロトコルの体系がわかりやすいです。

で、早速avahiをインストールしようとしたら、

既に入ってました。

macからraspberrypi.localでpingが通ったので、ちゃんと動作している様ですが、Mac側でホスト名を把握していることの確認がしたいです。色々調べたところ、以下のコマンドで確認できました。なぜかプロンプトに帰ってこないのでctrl+cで止めてます。

が、この方法ではIPが分かりません。IPが要らないためのシステムですが、IPを把握しているということが分からないとどうにも気持ち悪いです。で見つけたのがこちら。

Welcome to Tildesoft.com

スクリーンショット 2016-02-07 13.08.14

GUIで確認できます。

raspberrypiでは長いのでホスト名をpiに変更しました。

スクリーンショット 2016-02-07 13.11.55

再起動するとBonjour Browserの表示が勝手に変わっていました。reloadしていません。

はい、アクセス成功です。これでAtomのremote-ftpが簡単になります。


Facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail
納得したらすぐにシェア!