IT:システム開発・クラウド

Posted on Posted in Type A

ソフトウェア開発技術者資格(現:応用情報技術者・旧:第一種情報処理技術者)を有しており、「技術者と直接話せる弁護士」を目指しています。技術知識を前提に、ソフトウェア開発の仕様違い・瑕疵担保・納期遅延による損害賠償、クラウド・ライセンス・レベニューシェア等の契約・規約、セキュリティ・プロジェクトマネジメントトラブル対応を行います。