業種に関係なく顧問契約可能

反社会的事業を営んでいない限りは、どのような業種の企業様でも、顧問をお引き受けさせていただいています。たとえ性風俗産業に属する企業様であっても、合法的な営業を目指されているのであれば、顧問就任をお断りすることはありません。一方、特定商取引法に違反していると知りながらマルチ取引を行っている企業様の顧問就任はお断りいたします。